2005年11月11日

路線変更 [渋谷区恵比寿]

20051111_VFSH0004.jpg



【発見者】ゑゐぢ
【発見年月日】2005/11/11
【発見場所】東京都渋谷区恵比寿4丁目


恵比寿駅前にはまだこんな黄色い壁の古いアパートが存在する。
この周辺は少し高台になっていて、新しいマンションに混じって、つたに侵食され放題の物件や、今にも崩れてしまいそうな木造の物件など、周囲の進化に取り残された物件が意外に多い。
その高台のふもとに、この物件は存在し、見事に配線とその留め具が蒸発した様子が見て取れる。

20051111_VFSH0003.jpg
くっきりと存在を主張しているが、名残惜しそうにも見える。

投稿者 wewidi : 13:05 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月08日

堂々とした被爆 [大阪市浪速区日本橋]

Bom0003.jpg



【発見者】ゑゐぢ
【発見年月日】1998/07/30
【発見場所】大阪府大阪市西区靱本町


大阪科学技術館の付近にある物件。
原爆タイプの鮮明さはもとより、建物が後ろの建物と一体化していて、不思議な雰囲気をかもし出している。


Bom0003z.jpg 実に堂々としている

投稿者 wewidi : 16:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月07日

取り残された換気扇 [大阪市浪速区日本橋]

全景



【発見者】石川ゑゐぢ
【発見年月日】1998/07/30
【発見場所】大阪府大阪市浪速区日本橋・沢池電気商会


日本橋の電気街の裏手で発見した無用ヒサシと無用窓。
もともとは、台所だったのか、トイレだったのか、ヒサシの上には換気扇の なごりが残っています。

写真のどの部分が、トマソン物件なのか、探してみてください(^^
答えは、以下の続きをクリック!


全景 無用ヒサシ、無用窓以上に換気扇跡が名残惜しそうです。

投稿者 wewidi : 17:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月06日

溶けだす壁 [大阪市浪速区日本橋]

原爆タイプ



【発見者】ゑゐぢ
【発見年月日】1998/07/30
【発見場所】大阪府大阪市浪速区日本橋


これも日本橋の電気街の裏手で発見 いかにも古そうな建物の壁に、土壁の痕跡が怪しく浮かんでいます。 壁が溶け出しているようにさえ見えます。
この建物自身も入り口が見当たらず、無用(?)建築物かもしれません。


見事な原爆タイプ 歴史を感じる土壁の原爆タイプ

投稿者 wewidi : 17:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月05日

几帳面な板貼り [大阪市浪速区日本橋]

全景



【発見者】ゑゐぢ
【発見年月日】1998/07/30
【発見場所】大阪府大阪市浪速区日本橋


大阪日本橋の電気街の裏手で発見。
「深見匿名合資社」というなんだか怪しい会社名の壁に、 どうだとばかりに板貼りの壁跡がくっきりと残っています。
板張りの部分が、きちんとそろっていて、日本人の几帳面さが伺えます。
後日、写真を見て気が付いたのが、駐車場の赤白の防御柵。何故か下の方が壁に埋まって設置されています。
明らかに後から造ったであろう防御柵を、なぜわざわざ壁際に、 それも埋め込んで作ったのかは不明です。(壁への接触を守っているとも見え、100%無用では無い気もするので、トマソン物件では無い可能性もアリ)


内面 よーく見ると、柵が壁にめり込んでます。 原爆タイプ とても綺麗に板が配置されている。

投稿者 wewidi : 17:00 | コメント (0) | トラックバック